画家ロセッティの描く絵

LIFE

さくら咲く東京で、
ふらり立ち寄った展示会
「ラファエル前派の軌跡展」

 

そこで出会った
一枚の絵…
「ムネーモーシュネー(記憶の女神)」
ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ
1876〜81

似ていると
幾人もの方から言われ

以来、
自分にしか見えなくなってきて

そこから導かれるように
画家ロセッティをめぐる
探索の旅がつづいています…

テレビをみていても
特集がはじまり
アップで見つめられる…
日曜美術館アートシーン

書店に行っても
お出迎えされる

彼女のなまえは
ジェインモリスという
恋多き画家ロセッティは
彼女をモデルに多くの作品を描いた

過去記事
2019-04-14 春のアート散策「ラファエル前派の軌跡展」@三菱一号館美術館

 


三菱一号館美術館
↑↑↑
新しいわたしに出会う
三菱一号館美術館
https://mimt.jp/

PCでみると、
マウスが重なるたびに金の音が鳴ってキュンキュンするホームページ