「食品表示法説明会」へ

LIFE

「食品表示法説明会」に行ってきました。

法改正で、食品の

  • 名称
  • 原材料の産地
  • 成分・アレルゲン
  • 消費期限
  • 栄養成分の量や熱量
  • 添加物

などを
より厳密に表示することが義務化。

とくに食物アレルギーの
原因とされる成分の表示について
消費者庁も
「意味あいが重い」と
重要視しているようでした。

生産業者さんにとっては、
法改正に対応していくのは
たいへんなことだと思いますが..。
(表示ミス事故時は、
商品回収などたいへんだし…)

乳製品アレルギーの子が
事故で数えきれないほど
病院のお世話になってきたのですが、
原因のほとんどが、
食品成分の
誤表示や未表示でした。

「世の中こうなればいいのにな。。」と
幼子を抱え、
気弱にも思っていたことが、
20年かけ、法改正も重なり、
ゆっくりとゆっくりとだけど、
かなりのことが叶ってきている。

知れば知るほど、
世の中の変化が
嬉しくてたまりません。。。

食品製造販売店や飲食店の、
パンフレットや商品ラベル
ホームページを
作らせていただいていますが、

こういう視点でも
学んで、活かして、
ていねいにクリエイト
していきたいと思います。

今年は食品表示検定も
うけてみよう。